ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/23

落し物続き・・・

財布がみつかって、ほんとよかった・・・

んですけど、保安室に取りに行くと、今まさにネコの財布の中身が広げられ、
内容物を書きあげられながら、管理室に落し物の連絡をしている真っ最中。

電話をしている係員さんの気を引くべく、窓をノックして

「それ、わたしの・・・」
 
とアピールするも、係員はアイコンタクトを私によこすのみで
業務を遂行する・・・

「だから、それ私のだってば・・・」とジェスチャーする


も、結局、管理室への連絡もしっかり行われ、私の所持品はすべて掘り出された。

だらしなくパッカリ口を開けられた赤いヴィトンの小銭入れの前には
お札数枚に小銭少々、レシートの束とショップカード数枚に支払い済みのコンビニ領収書
それから、頭痛薬数種・・・
ほかにも幸運のお守りやら金運のお守りやら出雲大社のおみくじやら・・・

どうみても、独身女子の財布だなと一人で苦笑 ^^;


恥ずかしので、早々に「ありがとうございました、助かりました」と引き取って帰りたかったが、
管理室に連絡をしているので、職員が来るまで待つように言われる。

そうこうしているうちに、管理室から知り合いの職員さんが来て、
「ネコさんだったんですか~!この忙しいのにやめてくださいよ~!」と怒られ、

所持品一覧を見て、「おみくじ、大吉ですか?」など余計なことも聞かれる。


「おみくじも大吉ではありませんし、目下ご利益もありません。」


こんな余計な自虐ネタも披露しなきゃいけないし、
ほんと、落し物には気をつけましょう・・・






2010/08/19

残暑お見舞いもうしあげます

あつい・・・
とにかく あつい・・・

暑さの苦手なネコは、今日死ぬか、明日死ぬかって
もう生存の危機です

世の中が猛暑だろうが、ゲリラ豪雨だろうが、
職業婦人であるネコは労働をせねばなりません
異常気象だって納税の義務は変わらず課せられているわけですから・・・


あぁ。。。イギリスの貴族に生まれればよかった・・・

皇族として那須の御用地で夏をやりすごすっていうのでもいい・・・


毎朝シャワーを浴びながら繰り返しつぶやいたところで
家庭の主婦にもなれないネコは、とぼとぼ日傘片手に出勤するわけです


どうやらこうやら出勤し 身体のほてりのおさまったところで
郵便物の回収やら事務周りのために、キンキンに冷えた医局をでないといけません。

要領よくランチの買い出しを兼ねてましょうと小銭入れをもってでたはずなのに
お会計をしようと思うと 

  財布がない

そんなサザエさんみたいなこと・・・ と、も一度探すが

  やっぱり ない


やめてよ~ 暑いのにまた医局に出戻り?? 
もどったところで

  やっぱり ない


やだ、本気で落としてるじゃない
落とした音さえ気がつかなかったのに??


暑いのにまた医局を出てもと来た道をきょろきょろしつつ逆走。
出会う知り合い知り合いに

 お財布おとしたんですよぉ
 っても 小銭入れですけどねぇ
 っても 中身より入れ物が高いんでぇ
 

なんて言いながら・・・ 


まあ、話が長くなりましたが、最終的には保安室にガードマンさんが
届けてくれていて、無事手元にもどってきて一見落着。


あっちこっちで
 
 財布落としたんですよぉ

などと言ったせいで、「ありましたぁ」って言って回るのに
これまた手間がかかり汗もかきましたけど・・


暑いのなんのと言っても 労働義務を課せられている一般庶民のみなさん
気をつけるのは熱中症だけじゃありませんよ
注意散漫になりがちですが、どうぞお気を付けあそばして・・・

2010/06/01

お変わりありません

嵐のような教授選、およびそれに関連する諸行事も徐々に片付き、
ようやく日常生活を取り戻しつつあるネコです。

皆様おかわりありませんか?


ネコの身辺は様変わりしました。
10年以上お仕えしたBOSSは退職され、20歳もお若い教授が就任されました。


いや、前教授から20歳年下なんですよっ!
ネコにとってはまだまだ年上の教授です。あしからず。。。



前教授退職の日はいなくなったお部屋を片付けながら、
いったいどれくらい泣けるのかと思うくらい泣き倒しました。
いまでも、前教授の文字を見たり、声を聞いたりすると
懐かしいのとさみしいので涙があふれてきます。


前教授との最終日前日、
「明日はきっと落ち着かないとおもうので、今日渡しておきますね」と
お手紙と「気持ちばかり」とかかれた包みには商品券が入っていました。
「若い女性は何が欲しいのかわかりませんでしたので、何か好きなものを
買ってください」とのこと・・・

ま、若い女性でも既になくなっておりますが、せっかくのお気持ちに
なにか記念になるものを…と思い、上等の万年筆を買いました。

ネコにとって前教授はきっと父親の幻影だったのだと思います。
ほら、社会人になったお祝いとかに父親が万年筆を贈るなんて、
ドラマとかにありそうじゃありませんか・・・


えぇ、えぇ、発想が昭和ですけどね


ネコ父は仕事の都合も大人の事情もあり、一緒には暮らしていませんでした。
とはいえ、子供のころは週1、大人になってからも2週間に一度の週末は必ず帰宅し、
夏休みや春休みなどの休みには家族で旅行にも出かけていましたので、
決して、思い出を作ってくれなかった父親ではないんですよ

世間では「教授がいなくなると、ネコさんも世話を焼く相手がいなくなり、
ようやく結婚できるんじゃない??」なんて言われていますが、
むしろ依存して働いていたのは自分だと気がつくネコです。


いまのところ、新しく手をかける結婚相手はみつかりませんし、
前教授への執着もいまだ健在です・・・ 


「身辺変わるも、身上に変化なし」

ご報告まで・・・

2010/02/19

なんでもできるんですよね・・・

上司が定年退職となると、一般企業ではどんなことがあるのかしら?


よくテレビなんかで見るのは、定年の誕生日の日に段ボール箱に書類を詰めて、
課の女子から花束貰って、拍手で見送られながらドアをあける。
扉を閉める前に振り返ると、皆さっさと元の席に戻って仕事を続けている・・・


 「あ・・・自分がいなくなっても会社は何も変わらないんだな…(心の声)」


正面玄関をでて、また振り返り、長年務めたビルを見上げて一礼
・・・そしてため息


とぼとぼと帰路に就き、「ただいま」と入った玄関に
 「あなた、長年おつかれさま」
と嫁が迎えにきて、はいよ、ともらってきた花束を渡す・・・


そして・・・ 


あ、こんなことが書きたいんじゃなかった。
危うく娘が奥からお祝いを言いに出てきたり、
はたまた嫁から離婚届をさしだされるシーンまで
情感たっぷりに書きあげるところでした



え~っとなんだっけ・・・そうそう、定年退職。

大学教授となると定年日は年度末。きっちり最後までお勤めができます。
教授が辞めるとなると、次の教授を決めるために「教授選」といわれる選挙が行われます。

そう、いままさにその教授選の真っただ中・・・


そして長年務めた教授のために、教室もしくは同門会で退職記念実行委員会が結成されて、
退職記念誌が作成されたり、退職記念祝賀会が催されたりするわけです。

記念誌というのは、ひとり卒業アルバムのようなもので、ご本人の経歴や就任中の業績、
論文が取りまとめられ一覧になっていたり、医局員の名簿なども載っています。
もちろん寄せられたご祝辞も花をそえて、それは立派なものなのです。

そして、退職記念祝賀会はひとり謝恩会のようなもので、内外の関係する教授陣や
病院院長などに招待状を出し、記念講演会を行って、祝賀会はもはや披露宴並みです。


そんな退職記念実行委員会、委員会・・・なんて言いながら、構成メンバーひとり。


     ひとり・・・ それは、もちろん ネコさん。  

そう、私がひとり実行委員のネコさんです ・・・




年末から記念誌作成にはいり、わたしゃ
 
   デザイナーかよっ! 編集者かよっ! 印刷屋かよっ!

と、そのたびたびに自分の職業を見失いながら、ようやく印刷にこぎつけました。
なんど若い印刷会社のお兄ちゃんを怒鳴りつけたことか・・・
忙しいと心が狭くっていけませんね


そして今、退職記念祝賀会の出席をとりまとめ、席次に取りかかったところです・・・


 自分の結婚式の席次もつくったことないのに~・・・



あ~、なんでもできてしまう自分の能力が憎いわっ・・・

  できないのは結婚だけ~  


っ・・・て、この決め台詞も最近はどうも冗談にもならなくなっており、
笑うに笑えないギャラリーの様子に申し訳なります・・・



実は現在残業中・・・ 
はぁ、気分転換になりました。席次の続きを頑張ります~・・・



2010/02/14

旧正月ということで・・・

あの・・・

 あけましておめでとうございますぅぅぅ

あ、きこえない?

あのね、あのね、今日は旧暦でいうお正月だからね、
だからね、だからね・・・


あ、くどい??



では、胸を張って、どうどうと・・・

あけましておめでとうございます~!


  2010010111110000.jpg


いやぁ、すっかりご無沙汰してしまいまして、
ご無沙汰しすぎると、出没するタイミングを失うものでして…
気にはなりながら、こちらでお話ししたいことも山ほど抱えながら、
日々、怒涛のような忙しい毎日を送っておりました m( _ _ )m

長女さんから「新年おめでとうくらい言っといたら?」
というご助言をいただきましたのも、1月31日というこれまた
「おめでとう」といいづらいタイミングだったものですから
旧正月をよい機会にみなさまに遅ればせながら新年のご挨拶をさせていただきます。




旧暦では年内に立春を迎え、春を迎える準備が整ったようですが、
ここ数日また寒い毎日がつづきますね。
皆様お元気でいらしゃいますでしょうか?

ネコは週末であることを幸いに、土曜からいささか熱発しておりましたが、、
忙しいときはエライもので、週明けからは仕事ができるくらいに回復いたしました・・・
3月いっぱいまで倒れることもできませんので、なんとか生きながらえて、
定年退職のBossを見送り、無事4月を迎えたいと思います・・・



さて、上の写真は正月のお花ですが、後ろに金屏風を飾るとそれらしいじゃありませんか。
29日にお稽古にゆき、30日にお飾りすればよいものを、掃除だなんだと忙しく31日に活けました。
本当は一日飾りって言って、前日に正月の用意をするのはよくないんですけどね~。

っていうか、先生のご自宅で活けた時はこんなかんじだったんですけどね~
2009122912210000.jpg

なぁ~んか 違う~!



お稽古にかぎらず、仕事も恋愛も、あれ?なぁんか 違う?・・・ などと思いつつ
しかし、そのつど前向きに 少しずつ頑張ってゆきたいと思います。


本年もお付き合い、なにとぞよろしくお願いいたします。     ネコ拝



ホーム

≪ BackHomeNext ≫

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。