ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/28

執着

桜茶碗s


以前、割ってしまったお気に入りのお茶碗。
ぽちっと新しいお茶碗を注文した経緯は前に話したが(詳しくはこちら)、
今日、その取り寄せていたお茶碗が届いた。

ネコは、別れた恋人に生き写しの人がいると聞いて駆け寄る青年の気分で蓋を開けた。
(まぁ、そういう気分という例えね。気持が伝わるかと・・・)

が、そこにいたのは背の高さといい雰囲気といいネコの知らない人であった。
そう、顔立ちが同じであるからこそ余計に別人と思える人がたっていた・・・気分だった。


   月やあらぬ春や昔の春ならぬわが身ひとつはもとの身にして  在原業平

 あぁ、業平! 春は昔の春ではないのね。
  でもどこかにまた私の春があるかもしれない・・・ む…来年探すか・・・


この一連の出来事で、自分がいかに執着気質かよ~くわかった。
割れたお茶碗を捨てることもできず、そのかけらを這いつくばって拾い集め、
接着剤で固定して新しいお茶碗と並べて首を振る・・・ 
まるで愛妻を亡くした後、後添えをもらうことができない老人のようだ。
(だからまぁ、そういう気分という例えね。もういい加減わかりにくい? 笑)


「ほぉ、これもまたいいお茶碗じゃないですか…」
そんなネコの話をききながら、Bossはお茶碗を手にとってやさしく包み込むように眺めながらそういった。
しょんぼりしていた新しいお茶碗の桜がちょっとほころんだように思えた。

執着するという心はなんて狭く意地が悪いんだろう…


ごめんね、新しいネコの桜茶碗。
大切にします・・・

スポンサーサイト

≪ 文化的生活 < お酒ホーム今日のお着物(27.Apr.08) ≫

Comment

執着

結婚しようとしていた女・Sから「好きな男が出来たから分れてほしい」と言われた時にはショックでね~しばらく執着したなぁ(笑)2番目の男としてでもいいから付き合ってくれ!Sの故郷に瓜二つの女がいると以前Sに聞いたことがあったので、その女を紹介して!などと言いたかったけどなんとか踏止どまったよ。
壊れた茶碗に執着するネコさんの気持ちはよく分かるよ。大好きならよけいにね。
壊れた茶碗が茶器として使えないなら、いっそ植物でも植えて鉢として再生させてみてはいかがでしょうかね。

Sっていわれても知らないし!(笑)

うひゃ~!そんな話ここで書いてくれなくてもいいのに~!
新しいネタでまた三女が喜ぶわ(笑)

長女さんが付き合っていたのは、長女さんのことを好きな彼女だったんだから、二番目としてつきあっててもそれはやっぱり同じ春じゃないのよ。無論、瓜二つの女の子を紹介してもらってもね。。。(←っていうか、顔が好きだったの!? 爆)

なるほど植木鉢かぁ・・・ しかし、それはそれで勇気がないなぁ・・・
春を夏にするような発想の転換をするにはもうちょっと時間かかりそう・・・我ながらすさまじい執着心だ。

執着2

Sの話しは10年も前の話しなんだょ~。詳しくはまたいずれブログ外で話すよ(笑)

学生の頃に読んだ森田療法の解説本に、あるがままの自分を受入れなさいと書いてあったの。そういゃ天才バカボンのパパも同じこと言ってるじゃん!と思ったの。「これでいいのだぁ」ってね!
自己を肯定するいい言葉だって解釈したんだけどね!間違ってるかも?(笑)
ネコさんよっぽどそのお茶碗が好きなんだね!とことん執着しなさいよ♪

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。