ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/26

落書き

岐阜の女子短大生の落書きが誌面を賑わせている。
世界遺産のイタリア・フィレンツェ大聖堂壁面に日付・学校名・6人の名前といっぱいのハートが油性ペンで書かれていたのを日本人観光客がみつけ、その落書きの写真を記載校へ送ったことによって皆の知るところとなったわけだ。

だいたい「海外研修旅行」なんて訳のわからない名目つけて学生を遊びに連れていくのがおかしい。
海外で見聞を広げる前に十分研修するべきことがあるでしょうよ。
マナーだとか一般常識だとか、成人として身につけておかなければならないことを研修すべきだ。
アホな学生はもちろん、学校関係者もよく考えるべきだと思う。

  声を大にして言いたい! 「恥ずかしい日本人は外に出すな!」

だいたい「研修旅行」という立派な名目を立ててもらって親に旅費を都合してもらい、まんまと遊びにいくからこんなしょうもないことをするのだ。自分でお金払って予定立てて、歴史を勉強して行ったらこんなバカなことは絶対しないのに・・・ 

と、あきれていたのだが、今朝になれば京都産業大学の学生も3人の名前と大学名、そして「イタリア旅行記念」という文字を最上階の柱に書いていたと報道されていた。

  あ、自分のお金で旅行しても、文化や歴史へ畏敬の念って持てないものなのね ┐(´-`)┌ 残念 

彼らは大学名をうっかり(?しっかり?)書いたがために特定されたわけだけど、他にも大勢の観光客や新婚旅行のバカップル、ありとあらゆる国の人々がすさまじい落書きをしているらしい。
大阪名物ハリセンで頭を張ってやりたいわ まったく情けない…


短大によると教会からは「謝罪すれば弁償は不要との寛大な返事があった」とのことだが、
喜んでる場合か、我々は弁償もさせてもらえなかったと思うべきだろう。

「文化の価値がわからない民にはその資格もない」という教会からの三行半に聞こえる。
スポンサーサイト

≪ お花のお稽古(080701)ホームゴネたもん勝ちかい ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。