ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/16

甲状腺機能亢進症、つまり・・・

行ってきました、甲状腺疾患の専門病院。

検査するまでもなく、先生の口から出た疾患名は


 「バセドゥ病ですね」    

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!


実際なんだかよくわからないけど、バセドゥという響きに

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!


そんなネコをしり目に、目元に笑みを浮かべたまま、

  「甲状腺機能亢進症とも言いますが、正確にはバセドゥ病です。」

と、しごく当たり前に、これまたあっさりと言ってのけた。


手の震えも倦怠感も疲れから出たもので、甲状腺の数値が高いのも
一過性のものだと勝手に決めてかかっていたネコは、かなりの衝撃をうけました・・・


「まぁ、病名はバセドゥに間違いないですが、一応検査しておきましょう。」と先生。



あたりまえです。してください。


だいたい響きが悪いじゃない、ばせどぉって。
よくわかんないけど、うっかり不治の病かと思っちゃう


血液検査はもちろん、レントゲン、心電図、エコー
そして、ヨード検査というのも受ける。



検査結果を待つ間、2時間ほどあたりを散歩した。散歩というよりガシガシ歩き回った。
2時間ガシガシ歩きながら、いろんなことを考え、頭の中を整理して最終診察を受けた。



「間違いなくバセドゥです」


あんまり連呼するから、その音にも慣れてきたわ・・・(--;


とはいえ、「甲状腺の腫れも小さく、完治しますよ」とのこと。
ほっと一安心だけど、薬は2年間飲み続けなければいけない。

来年の誕生日から人間ドックに通うことを恒例行事にしようなんて思っていたけど、
思い立ったが吉日。ちゃんと検査は受けなければいけません。

もし今の職場でなけれが、きっともっと大きな症状がでるまで気がつかずにいたはず。
誰のためでもない、自分のために体にはもっと気を配ってやらなければならない。

他山の石とせず、みなさまもどうぞお気を付けくださいね。


スポンサーサイト

≪ 2010.17 今月のお着物ホーム甲状腺疾患?? ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。