ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/19

なんでもできるんですよね・・・

上司が定年退職となると、一般企業ではどんなことがあるのかしら?


よくテレビなんかで見るのは、定年の誕生日の日に段ボール箱に書類を詰めて、
課の女子から花束貰って、拍手で見送られながらドアをあける。
扉を閉める前に振り返ると、皆さっさと元の席に戻って仕事を続けている・・・


 「あ・・・自分がいなくなっても会社は何も変わらないんだな…(心の声)」


正面玄関をでて、また振り返り、長年務めたビルを見上げて一礼
・・・そしてため息


とぼとぼと帰路に就き、「ただいま」と入った玄関に
 「あなた、長年おつかれさま」
と嫁が迎えにきて、はいよ、ともらってきた花束を渡す・・・


そして・・・ 


あ、こんなことが書きたいんじゃなかった。
危うく娘が奥からお祝いを言いに出てきたり、
はたまた嫁から離婚届をさしだされるシーンまで
情感たっぷりに書きあげるところでした



え~っとなんだっけ・・・そうそう、定年退職。

大学教授となると定年日は年度末。きっちり最後までお勤めができます。
教授が辞めるとなると、次の教授を決めるために「教授選」といわれる選挙が行われます。

そう、いままさにその教授選の真っただ中・・・


そして長年務めた教授のために、教室もしくは同門会で退職記念実行委員会が結成されて、
退職記念誌が作成されたり、退職記念祝賀会が催されたりするわけです。

記念誌というのは、ひとり卒業アルバムのようなもので、ご本人の経歴や就任中の業績、
論文が取りまとめられ一覧になっていたり、医局員の名簿なども載っています。
もちろん寄せられたご祝辞も花をそえて、それは立派なものなのです。

そして、退職記念祝賀会はひとり謝恩会のようなもので、内外の関係する教授陣や
病院院長などに招待状を出し、記念講演会を行って、祝賀会はもはや披露宴並みです。


そんな退職記念実行委員会、委員会・・・なんて言いながら、構成メンバーひとり。


     ひとり・・・ それは、もちろん ネコさん。  

そう、私がひとり実行委員のネコさんです ・・・




年末から記念誌作成にはいり、わたしゃ
 
   デザイナーかよっ! 編集者かよっ! 印刷屋かよっ!

と、そのたびたびに自分の職業を見失いながら、ようやく印刷にこぎつけました。
なんど若い印刷会社のお兄ちゃんを怒鳴りつけたことか・・・
忙しいと心が狭くっていけませんね


そして今、退職記念祝賀会の出席をとりまとめ、席次に取りかかったところです・・・


 自分の結婚式の席次もつくったことないのに~・・・



あ~、なんでもできてしまう自分の能力が憎いわっ・・・

  できないのは結婚だけ~  


っ・・・て、この決め台詞も最近はどうも冗談にもならなくなっており、
笑うに笑えないギャラリーの様子に申し訳なります・・・



実は現在残業中・・・ 
はぁ、気分転換になりました。席次の続きを頑張ります~・・・



スポンサーサイト

≪ お変わりありませんホーム旧正月ということで・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。