ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/07

愛媛に行ってきました(道後温泉編)

『坂の上の雲』を読みながら、やってまいりました

  道後温泉 

ま、ここで読むなら『坊っちゃん』ですね、どちらかというと 笑



道後温泉は、これまた大国主命と少彦名命が発見したという
神代の昔から伝わる由緒正しい温泉。
有馬温泉、白浜温泉とならんで日本三古湯の一つに数えられるのです。

P1020856_thumb.png
道後温泉のシンボル、道後温泉本館は、明治27年に建築された近代和風建築の三層楼。
どっしりしたその姿は期待を裏切りません。

小説『坊っちゃん』では確か「住田の湯」として登場したと思いますが、
漱石が通ったころはまだ新築だったんでしょうね。

そのころは現在の正面から左手のこちら側(北側)が入口だったそうですよ。
P1020796_thumb.png
周囲には旅館もたくさんあり、もちろんそれぞれに引き湯をしていて、
旅館内で温泉を楽しめるのですが、みなさん浴衣に手ぬぐい片手でやってきます。
道後温泉にきたら、やっぱり本館に入らなきゃね♪


いや~しかし、おかげですっごい人!
入口がずっとごった返しているんですよね。


なんだか料金システムも難しいし、なにより芋の子を洗うみたいなことになったら、
情緒も歴史もあったもんじゃない…と、まずは付近を観光しつつ空いた時間を狙うことに。


結果をいえば、付近の旅館がお食事の時間頃、
18時半から20時までが一番空いているかもしれません。
もしくは朝の8時から9時前後のcheck out付近が狙い目ですね。


夜の本館もとっても素敵
P1020835_thumb.png

P1020841_thumb.png
といいつつ、ネコさんたら18時半ごろにはおなかがすいてきちゃいましたので、
お風呂は翌朝一番風呂を狙うこととして、餌場を探すことにしました。


選んだお店は、割烹「道後 椿倶楽部」
オーナーも料理人も全て女性というとっても素敵なお店。
御一人様のネコさんも気後れすることなくお邪魔できる暖かい空間です。

お料理にも細かな気配りと工夫があって、大当たり
P1020819_thumb.png
とりあえず・・・の先付け(1000円です)。
美人のオーナーに もう一度会いたくなっちゃうお店でした。



お風呂はね、結局あの人ごみに入る勇気が出なくって、
近くにある銭湯もちろん温泉)に行ってみることにしました(お昼の画像です)。
tsubaki.jpg
これがね、大正解!

地元の皆さんの浴場なんだけど、道後温泉本館と同じ源泉なんですよ。
内部も歴史を感じるしつらいで、比較的空いてるし、お安いし、いい選択でしたよ!


しかし、ここまできて本館に足を踏み入れずには帰れません。
あした朝6時の一番風呂にお邪魔するとして、おやすみなさい~


・・・つづく・・・


スポンサーサイト

≪ 秋も深まってまいりまして・・・ホーム愛媛に行ってきました(プロローグ) ≫

Comment

勿論、道後温泉も行きました~
一緒に行った知人は
「路面電車、この建物のイメージ、
やっぱりこれは、千と千尋の神隠しは
この街をイメージしたね!」と言っていました(笑)
私達が入浴した時は・・・・
まさに芋の子を洗う状態で・・・
「えっ!」と大変驚いた思い出があります。
くつろげませんでした~(笑)

そういえば「千と千尋の・・・」も路面電車出てきましたね。
いまさらながら、そういえば・・・です ^^;

次回は是非「椿の湯」銭湯にお入りください。
お湯も建物も非常によかったですよ♪

道後は小さい町なので、まる一日うろうろすると
かなり愛着が沸いてしまいました。
千尋ばりに前掛けして住み込みで働きたいくらい^^


コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。