ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/06

愛媛に行ってきました(プロローグ)

どうも旅行づいておりますが、この度は愛媛に行ってまいりました。


というのも、現在講習をうけているマナー講師養成講座の会長・副会長の講演が
日曜の午後に松山で行われることになったのです。
ま、それは建前として、愛媛に行ったことがなかったので、旅行のよい機会かなぁと思って

松山といえば司馬遼太郎の『坂の上の雲』が有名ですよね。
旅行前の事前勉強を欠かさないネコとしては、
これまたよい機会ついでに読んでみようかとも思いまして…。


『坂の上の雲』を読む…と一言で言っても、文庫本にして8冊の長編小説!
おまけに日露戦争の軍人さんのお話でしょ?そもそもあまり興味がなかったのです。
まぁきっと二度は読まないだろうと踏んで、まずは図書館へ行って参りました。


しか~し!どの図書館も“貸し出し中”。
司馬遼太郎全集も『坂の上の雲』掲載巻のみ“貸し出し中”!

すごすごと本屋に向かうと、平積みの山積み^^;
やっぱり月末からはじまるドラマの影響かしら、
それぞれ特集号も組まれてたりして、知らないうちにブームが来てたのね 笑


まとめ買い大好きのネコにしてはいつ嫌になってもいいようにと、
第一巻のみ購入。帰りの電車で読み始めると・・・


  おもしろい!

幕末から明治へ移行する日本において、貧しいながらも志高く生きてこうとする日本人が
秋山好古、真之兄弟と正岡子規の少年時代とともに生き生きと描かれています。
頭の中で、目の奥で、明治期の少年たちがくるくると動きだすような描写には
「さすが司馬遼太郎、見てきたんか・・・」と思わずにはいれません。


小説の読書時間は通勤のみで、旅行までに通読は無理でしたが、
まだ読んでいらっしゃらない方がいらしたら、是非お薦めです。

松山で過ごす時間がとっても有意義なものになりそ~な予感


・・・旅行本編へ続く・・・

スポンサーサイト

≪ 愛媛に行ってきました(道後温泉編)ホームNO.1 になれなくても ≫

Comment

もう7年ほど前ですかね~
某知人と、四国をひとまわりしてきました~
愛媛も勿論行きましたよ~
その時、四国へ行ったのが初めてだったので、いろいろなことをよく覚えています。
四国=四万十川のイメージだったんですが、
本当に綺麗な川でした。
川くだりみたいな船でご一緒した、
横浜からの一人旅の青年、
カッコイイとかそういうことではないんですけど、
すごく印象に残っています。
勝手な想像ですけど「傷心旅行」のように見えて・・・・。

四国一回りっていいですね~。
なんだかんだとずいぶん広いんだなぁと改めて思っています。

傷心旅行っていうのもなんだかいいですね、
「青春」って感じがして… ←感性が昭和^^;

なんの心境の変化もなく一人旅をすると、
ただ日常の延長、遠出の散歩みたいなん感覚で
特別感がありませんなぁ~ 笑

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。