ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/29

いま一番恐れていること

2009102523420000.jpg
我が家の猫は大震災の直後にやってきた被災猫である。
元の飼い主の家が被災して、実家に帰らねばならず猫をつれていけないから、と
友人を通じて依頼の電話がかかってきたのだ。

物心ついたころからペットという家族が絶えたことがなかった。
それは犬であったり猫であったり、ときには猿であったり、ハムスターであったりもした。

地震より何年か前、二匹いたトイプードルを次々に失って、
そして母が拾ってきて可愛がっていた黒猫「ヤマト」も死んでしまったあと、
母は「もう動物を飼うのはよそう」といった。お別れがつらすぎるから。

そんなときにやってきた被災猫。
「もうここにしか頼めない、もしだめなら保健所に・・・」なんていう脅迫まがいのセリフに
まんまと母が折れて・・・というより、案外あっさり引き受けていたところみると、
よほど母は動物が好きなのだと思う。

あれからもう15年が過ぎて、彼女ももうすっかりおばあさん。
それにしてはやんちゃで、相変わらずの放蕩生活だけど、ふとしたときに
この子もいつか逝ってしまうのだな・・・と思わされることがある。

この言葉を発さない大きな瞳にどれほど救われているんだろうな、と思う。
餌が欲しいときだけ、甘えたいときだけ・・・の「にゃぁん」だけど、心が充分満たされる。
ひとつの小さな命のなんて大きな存在感。
それを失う日が来ることを、いま一番恐れている・・・



先日、友人の愛すべきわんちゃんが逝ってしまったと聞いた。
長く彼女のそばで一緒に生きてきた大切な家族。

友人、とネコは勝手にいうのだけど、実際に彼女と出会ったことはない。
でも、不思議なことにいつも身近にいてくれるように感じる。
それは彼女が何かと気にかけてくれているからだと思う。

そんないつも周りのすべての人に気を配っている彼女にできた
大きな穴ぼこにを埋めるような、どんな言葉も思いつかないけど、
いつか一緒に過ごした毎日を愛おしい気持ちだけで振り返られる日が来るから。

元気出してくださいね・・・

スポンサーサイト

≪ カフェスイーツ ムッシュマキノ OPENホーム今日のお着物(25.oct.09) ≫

Comment

ネコさ~ん、ぐすん。
火葬した後の小さくなった骨を見たら、涙が溢れてきて・・・・。
もっと可愛がってあげればよかった、
もっと気を遣ってあげればよかった、
もっと綺麗にしてあげればよかった、
後悔ばかりなんです。
亡くなった後の数日間は、夜になると悲しくて悲しくて、泣いてばかりいました。
だって毎日抱っこしてかわいがって、
一緒に寝ていたんですもの・・・
わんこの匂いが消えていくのが嫌で
一緒に寝ていた布団とか枕とか
あの日から洗わず終いですけど、
もう匂いがないんですよ。
私はわんこの匂いがするのは、
寝具などに匂いがついているからなのかなぁと思っていたんですけど、
それはわんこ自身の匂いだったんですね・・・。

Re: タイトルなし

りさをさ~ん

さみしいですよね・・・分かりますよ。
私も前のにゃんこが死んだとき、冷たくなった体を入れた箱を
一晩枕元に置いて泣きながら添い寝しました。

ペットロス症候群なんてのもありますけど、しっかり悲しんだら
あとは元気になって、楽しい思い出をいっぱい思い出してあげてくださいね。

りさをさまへ

りさをさま


愛犬を亡くされたのですね。どういう言葉をお掛けしたらいいのか2~3日考えておりました。

友達も以前、愛犬を交通事故で亡くしました。その時に本を送ったのです。
イラストレーターの伊勢英子(ひでこ)著『グレイがまってるから』『気分はおすわりの日』(中公文庫)という本です。
シべりアンハスキーの子犬との出会いから別れまでを綴ったエッセイなのです。
愛犬との辛い別れを体験した話が、友の心を時間をかけて癒したそうです。
その後、2冊の本に触発されて友達は愛犬との思い出をノートに写真やイラスト入りで作成してました。鎮魂の意味もこめて。

りさをさんも元気をだされますように。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。