ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/11

プリティ・ウーマン

久しぶりにプリティウーマンをみた。

日曜に地上波で放映していたものを録画していたらしい・・・
正直なところ、別のものを録画するつもりが間違えて予約ボタン押しちゃってたのね~


ストーリーはご存じのごとく、王道のシンデレラストーリー。
「マイフェア・レディ」を下書きにしたロマンディック・ラブコメディである。


リチャードギア演じる、実業家で大金持ちのルイスが気まぐれに町で拾った
ジュリア・ロバーツ演じるコールガールのビビアンと一週間の契約を結び、
金に任せて(失礼!)素敵な女性へと変身していく彼女と、真実の愛をみつける・・・
っていうなんともベタベタな物語。


ロードショーで1度、wowwowでもう1度見ていたので、
筋書きもよくよく知っている。毎度のことながら、
 「私もこんなふうに札束でひっぱたかれたいわぁ」
なんて思いつつ、掃除や半襟付けをしながらぼ~っと見ていた。


ストーリーの後半、
1週間の契約が終わる朝、ルイスはビビアンにこれからのことについて提案をする。

 「明日、NYへ立つけど、ロスに来た時はこれからも逢ってほしい」
 「嬉しいわ」とビビアン。
 「高級なマンションを用意するよ。それから車も・・・」


ビビアンの顔が曇る 「専属になれってこと?」
 「そうじゃないよ、君は自由だ。 ただ街にはもう立たないでほしいんだ」


ビビアンはその申し出を断る。
せめて翌朝まで一緒に過ごしてほしいというルイスの言葉も振り切って、部屋をでてしまう。


 「私の夢見ていた王子様は“黄金の籠の中で君を飼ってやるなんて
 決して言わなかったわ”」という言葉を残して・・・



いやん、ええやん!黄金の籠!!

わが身をビビアンに置き換えて考えてみる。
だいたい娼婦だったわけでしょ?こんなありがたい話ないじゃない。
私なら即OK!よろしくお願いします、ご主人さま m(_ _)m



彼女がいなくなった高級ホテルのペントハウス、
広い広い部屋でルイスはビビアンの不在を実感する。
それと同時に彼女がどれほど自分にとって大切な存在になっていたのかを感じるわけだ。



私なら、あのまま部屋をでることなんてきっとできない。
そう、私なら・・・
きっと、黄金の籠に飼われながら、時折むなしさを感じても
「いやいや、自分には過ぎた幸せなんだ」って自分を納得させて生きてゆくと思う。



ビビアンは娼婦に身を落としても、心は決して下を向いていない。
自身を卑下することなく、堂々と好きな人にもぶつかっていく。



結果、白馬の王子様が幾多の困難を乗り越えてビビアンを迎えにいく。
(高所恐怖症のルイスがアパートの非常階段を上っていくという試練なのだけど

そして熱いキスと抱擁、ビビアンいわく「そしてふたりは永遠にむすばれるのです」。



そりゃ現実問題、これからの2人にはたくさんの障害や苦難があるでしょうね。
でもネコならその苦難を一緒に戦う前に討ち死にですよ。
“犬死”にならぬネコ死


年を経るごとに臆病になったり、戦う前からあきらめたりすることが増えた気がする。
それと同時に、なりふり構わずほしいものを求めることもできなくなっていることも自覚する。



プリティ・ウーマン、ただのラブコメと思いきや、
受信者次第でいろんなメッセージを受け取れるのね~

いまさらというなかれ、
この秋、ちょっとお薦めですよ


スポンサーサイト

≪ 今日のお着物(13・20, Sep.09)ホーム今日のお花(08.09.09) ≫

Comment

私もロードショーで見た~ 一度見たきりかな。M木さんと行ったなぁ、色んな意味で懐かしく読ませてもらいました。(^-^)


ほんとに年をとると(悲しい言葉(x_x;)) 臆病になるし これ欲しいけど・・とかしまいには この人好きだけど・・ こ~なってあ~なってきっとこ~なってダメになるんだろ~なってシナリオまでできちゃって諦めたりすることも(^^;)


ほんとに今見ると違う事を感じそうだね。

Re: タイトルなし

M木さんかぁ~、懐かしい名前(笑) ちなみに私は東大生といった 笑

そうなのよ、この年になると「いいなぁ、素敵~」って見ていた映画が
ずいぶん違って見えてくるのね。
プリティウーマン見ながら、自分の人生振り返ったわ 笑

はじめて日本語吹き替え版で見たので余計いろいろ考えられたかもしれないな
とも思って、自分の能力の限界も感じてしまった今日この頃・・・

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。