ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/03

おわら風の盆

おわらがいつ始まったのかは明瞭な文献が残っていないため、
詳しくはわからないようですが、「風の盆」とは台風到来の二百十日前後に
風神鎮魂、豊作祈願として行われていたお祭りが起源ではないかといわれているようです。


そして「おわら風の盆」を育んだ八尾は、
かつて「富山藩の御納戸」と称されるほど経済が豊かな町であったそうです。
P1020244_thumb.png
それは街並みを歩いているだけで一目瞭然で、このような立派な漆喰の建築物が
今も自然に町に溶け込んでいます。


また、当時の町衆は常磐津や浄瑠璃など上方や江戸の影響を受けた芸事を楽しみ、
高価であった三味線が一家に一棹あったといわれています。
山間にありながら、文化レベルもかなり高かったんですね~。

そんな環境においてはぐくまれた「おわら風の盆」、
現在は11の町によってそれぞれ行われています。
我々関西の人間で分かりやすく言えば、
祇園祭で町ごとに鉾や山を立てるようなものでしょうか。


踊りや音曲は同じでも、衣装や踊り手の雰囲気はそれぞれで、
町ごとに特色があって面白いものでしたよ。


「おわら風の盆」の行事内容は3種類あります。
まず「舞台踊り」
P1020186_thumb.png
各町の特設舞台などで、一方向の観客に向けて踊られるものです。
おそらく舞台発表用の舞のようで、二人の女性が美しくポーズを決めたり、
男踊りとのコラボなど、他の踊りでは見ることはできませんね~。
特に「四季踊り」といわれる女踊りはこの舞台踊りでしか見ることができないようです。


次に「輪踊り」
P1020237_thumb.png
P1020225_thumb.png
地方(音曲担当)を踊り手がとりかこんで輪になって踊るものです。
いわゆる盆踊りのような体系で、一般の観光客もお昼間に練習参加をしたのか、
大勢参加していました・・・ 

ネコも昔取った杵柄・・・となんとか覚えようとしましたが、これが難しい!
炭坑節や東京音頭のような単純な振りではなく、「盆踊り」とは確実に一線を画してます^^;


そして、最後に「町流し」
これがおわら最大の特徴といわれるもので、地方と踊り手が町内を練り歩きます。
深夜の提灯の明かりに浮かびだされる光景の美しいこと・・・
17.jpg

踊り手の美しさもさることながら、地方さんの三味線と胡弓の音色が本当に素敵で、
その三味線の音合わせをしていると、あちらこちらから踊り手さんが集まってくるんです。
そして自然発生的に輪踊りが始まる、町流しがはじまる・・・しかも夜通し。

素敵な文化だなぁと感激しました。


まだまだ、書きたいことはあれども、まずはこの辺で・・・





スポンサーサイト

≪ 幸せを祈りつつ・・・ホームおわら風の盆 (プロローグ) ≫

Comment

胡弓を取り入れたところに凄く興味を惹かれるよ。三味線と胡弓の合奏でどんなメロディーなのか一度は聴いてみたいなぁ♪

音色もいいけど

地方さんの風情もいいのよね~。
聞かせてあげたくて、動画がのせられないかと頑張ったんだけど、断念しました。
お昼間は太鼓がはいったりするらしいんだけど、夜は鳴りものはなかったわ。
生涯で是非一度行ってちょうだい~!

富山といえば、私の妹が嫁いでいる所~(笑)

と、思いつつ、
「今日のヒトコト」を見たら
「愛とは、この女が他の女とは違うという
幻想である」だって(爆)

全然関係ないコメントですみません~(涙)

妹さん富山にいらっしゃるの~?

今日のヒトコトは

「私は私の意見を述べる
それがよい意見だからではなく
私自身の意見だからだ」

でした・・・
全然関係ないコメントなんてないんです!(笑)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。