ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/10

結婚50周年に「感謝状」

平成21年4月10日は天皇・皇后陛下の御成婚50周年記念とのこと。

お二人の会見を拝見していると、かくありたいなぁと思う。
もちろんネコはシングルなのだけど、結婚して50年目にこんなふうに
お互いを思いあって振り返ることができたらどれだけ豊かだろうと思う。

記者の質問は当然事前に知らされており、そのお答も用意されていたものであろうけれど、
どのお言葉もお人柄をしのばれる、実に温かい回答だと思う。

ニュースやワイドショーなどで何度も取り上げられたシーンだが、
「お互いにお言葉を贈られるとすれば、どのようなお言葉になりますか」
という記者の質問に、陛下は・・・

「結婚50年に当たって贈るとすれば感謝状です。
皇后はこの度も「努力賞がいい」としきりに言うのですが、
これは今日まで続けてきた努力を嘉(よみ)しての感謝状です。
本当に50年間よく努力を続けてくれました。
その間にはたくさんの悲しいことや辛いことがあったと思いますが、よく耐えてくれたと思います。」


それに対して美智子さまは・・・

「この度も私はやはり感謝状を。
何かこれだけでは足りないような気持ちがいたしますが、
心を込めて感謝状をお贈り申し上げます。」



ん~・・・感涙

このたびの会見は、お二人がどのような50年をご一緒に歩んでこられたのか、
ということが垣間見られるような思いがした。

激動の時代、新しい日本に新しい天皇のありかた、そして新しい皇室のありかたなど
抱えてこられた課題は大変なものであっただろうと、勝手に感極まってしまった ^^;


ご興味のある方は詳しくご覧になっていただきたい(こちら)。


こんなふうにいつも相手を思いやり、振り返った時に伝えたい気持ちが「感謝」である、
そんな生き方をしたいものだなぁ・・・とつくづく思った。

しかし、どうだろう・・・
このままだと、うまく結婚できたとしても、ネコが成婚50周年を迎えるころには
感謝状どころか、お互いの命の保証はできないお年頃になってしまう・・・とほほ

スポンサーサイト

≪ 今日のお着物(17.May.09)ホーム花見の席にみる世代格差 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。