ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/09

花見の席にみる世代格差

なんて、感動ばかりでもありません。花見酒も忘れられませんよね 笑

8日の夜はステンドの日でしたが、当日の思いつきで大阪城公園にてお花見をしてきました。

ネコの記憶では(といっても、10年以上だと思いますが・・・)、
あちらこちら足の踏み場もないくらいのブルーシートがひかれ、
火気厳禁なのにBBQや鍋をつついている学生やサラリーマンの姿などが
焼き付いているのですが、昨日の大阪城ったら・・・
P1010746_thumb.png
    閑散~

お花は満開なのに・・・
P1010735_thumb.png


と思ったら、西の丸庭園で入場料をとって、ライトアップした桜の元、
賑やかな宴会が催されているようでした。
P1010717_thumb.png
あ~、見づらいですね。
お堀にライトアップされた桜がせり出していて、とっても美しかったんですよ。

しかし、西の丸庭園の入場は7時半まで。閉園は8時。
現在7時15分・・・そんな時間にお開きになってできないじゃありませんか。

そんなわけで、ネコたちは天守閣の近くに陣をとりました。
P1010719_thumb.png
桜とライトの下でベストポジションでしたよ・・・ま、どこもガラガラでしたけど


しかし終業後、6時から始めたとしても、8時にお開きなんて、
昨今のサラリーマン諸君は淡白ですね~。

そのあと飲みに行くんじゃない?という意見もちらほらですが、
時代はやはり何事も「草食動物世代」
お酒に例えると氷の溶けた水割りのようなイメージでしょうか 笑

ネコなんかは花見の席でベロベロになったあと、二件目に流れるというのが
正しいコースだと思ってしまうところが間違いなく「肉食動物世代」
嫁にいけないのは生態圏が違うんでしょうかね・・・

スポンサーサイト

≪ 結婚50周年に「感謝状」ホーム桜をみあげて・・・ ≫

Comment

実はこちらにも意外と桜の木って多いのですよ~。
街なかの並木は、殆どが桜だといってもいいくらい・・・・
(というのは、私が住んでいる所だけかな?)
でも、木の下で宴会とかはやらないんですよ~、
本当に見ているだけの「お花見」なのです。
「名所」は夜にライトアップされたりしていてキレイでした~。

なんとなく意外!

そうなんですか!?韓国の街路樹が桜なんてびっくり。
ソメイヨシノ?とは違うのかしら?
でもロマンチストの韓国の人(イメージ)にはぴったりかも♪

桜の木の下で宴会っていう発想は日本独自のものでなんでしょうかね。。。
花の下の飲み食いに関しては土着の信仰などいろんな説がありますけど、
ネコはDNAレベルでどうしても一杯ひっかけたくなっちゃいますけどね~

サラリーマン事情

会社の花見ってサラリーマン諸君にとってはお仕事だから早く終らせて帰りたいの(笑)
前の会社の時は…(回想シーン)
H部長「おいッ○○!水割り」俺「は~い喜んで♪」(心の呟き:俺はお前の妻かッ!クソ―怒)
感じ悪~い雰囲気の中で濃い水割りを作る新入社員なのでありました。
それに昨今不況で給料が下がり、連動してお小遣いもさがってるから二次会なんてとてもとても(笑)

Re: サラリーマン事情

なるほどね~ 笑
新入社員は場所取り!←ブルーシートでお昼寝・・・
そして宴たけなわには恒例の頭にネクタイの課長さん踊る!
みたいな昭和な図はもう見られないのかしら 笑

花の下にて宴を催し神がか的になる・・・
よくいえばこんな日本の土着行事に近い感覚だったんだけどなぁ。
ま、よく言いすぎか 笑

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。