ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/05

エジプト旅行 ~最終日~

いよいよ、エジプト旅行最終日。6日目の朝です。

ホテルはギザにあったため、早朝に起こされることもありませんでした。
というのも、アスワンで迎えた朝5時・・・ 大音響で目が覚めました
町が近かったため、イスラムの礼拝時間を知らせるアザーンが静かな街に鳴り響いたのです。

ムスリムでは1日5回。 朝5時、7時、12時、15時 17時。 
人々はモスクにて礼拝をおこなうことを奨励されているそうです。
しかしモスクに足を運べない人はモスクの方面を向いて礼拝をします。
モスクには高い塔(ミナレット)があります。
人々はその塔を目印にモスクの位置を確認しお祈りするのです。

けれども、仕事のある人や事情のある人はこの限りではありません。
イスラム教では強制された教義というのはなく、全てがいうなれば努力目標のようなものですね。
事情があって行えないことは許されるけれど、さぼってやらないことはいけない。
全ては神が見ている。自分の心が知っている・・・ということでしょうか。


カイロにあるモハメド・アリモスク
1857年に完成したこのモスクのミナレットも高く美しいものでした。
P1010626_thumb.png
ちなみにモハメド・アリとはボクサーではなく、王様ですよ。

そして彼はここで眠っています。
P1010632_thumb.png

内装も外装の美しさに負けないほど豪華!
ドームの中は天井が高く、シャンデリアのような電球がぐるりぐるりとつり下がっています。
P1010646_thumb.png
その電球の数は365個。一年の日数分の明かりがモスク内に灯されているわけです。

小高い丘のうえに立っているこのモスクからはカイロ市街が見渡せます。
P1010650_thumb.png
ん~・・・茶色いですね 笑
市内では建築途中の建物が多くみられます。
それは完成した建物には大変多くの税金がかかるからだそうです。
未完成の建物に対する課税は少しなので、みんな完成させないのだそう・・・
ちょっと日本人の感覚では考えられないですよね


ランチはエジプトのファーストフード「コシャリ」
お米とパスタとスパゲッティ・・・ってわけで、炭水化物&炭水化物&炭水化物です 笑
お味はミートソースみたいなものでしたけど。
P1010662_thumb.png
お好み焼き定食やうどん定食が定番の関西人には特に違和感のない食事ですけどね ^^


食後に訪れたのがハンハ・リーリ市場
そう、帰国後に爆破事件があったところです・・・
P1010656_thumb.png

P1010659_thumb.png
それぞれ最後のお買い物を楽しみました・・・40分ほどでしたけど
P1010660_thumb.pngP1010661_thumb.png
このストールはいいお買い物でしたね~。
おじちゃんもいい人でした・・・おしり触られたけど

イスラムの女性に触れることは禁止されているようですが、外国人は関係ないのでしょうね。
ほんとにスキンシップが多い!
あんまりネコは神経質な方ではないのですが、お尻はあかんやろ~。
しかし驚くことなかれ。飛行機の客室乗務員(♂)にもペロン~ってやられましたからね


そして カイロ考古学博物館
ここが最後の観光地となります。
P1010663_thumb.png
かの有名なツタンカーメンの秘宝もここに収蔵されています。
しかしあまりの収蔵品の多さに、整理や調査が伴っていないようでした。
古い学校に足を踏み入れてしまったかのような、雑然とした様子・・・。
だって廊下ですら物置みたいに恐ろしいほどの遺跡が並んでるんですもん

しかしながら、ツタンカーメン王の埋葬品は特別な別部屋に陳列されていました。
黄金のマスクや金の棺、豪華な宝石や金細工の数々とその美しさ・・・
本当にエジプトの豊かさと魅力満点でした。

そしてミイラ室もツアーに含まれており(入館料とは別料金)、
ためらうことなく入室することができました。

静かな祈りに満ちた眠りから覚まされた人々・・・
その姿に心が騒ぎましたが、ここでなんと言葉にしていいのかわかりません。
ファラオの中のファラオ。百十の王として数々の巨像を残したあのラムセス2世も
ここに静かに横たわっていました。

これほどの栄華を誇ったエジプトも紀元前332年にアレクサンドロス大王によって征服され、
そしてプトレマイオス朝を経て、ついにローマ帝国の支配下にはいってしまいます。

  
  祇園精舎の鐘の声
  諸行無常の響きあり・・・


感慨深い経験だったなぁ・・・



さて、こうして渋滞のカイロ市内を抜け、空港へ向かうネコたち。
造りかけの町並みをながめながら、カイロ市内を全然見学できていないことに気がつきました。

今回の旅は世界遺産を回る旅。
エジプト文明を感じる旅だったので、ぜひ次回はカイロのイスラム文化
そしてコプトとよばれる原始キリスト教文化に触れたいと切望します。


エジプト・・・一度訪れるとより一層好きになる国です。
是非、また戻ってきたい!!

 I LOVE EGYPT !
P1010484_thumb.png

 長い長い旅行記、お付き合いありがとうございました
                              ネコ拝

スポンサーサイト

≪ 今日のお着物(15.Mar.09)ホームエジプト旅行 ~第5日目~その3 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。