ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/01

エジプト旅行 ~第4日目~

アブ・シンベルで迎えた朝。エジプト旅行第4日目です。

今朝は「アブ・シンベル神殿から朝日をみよう!」と、我々だけ朝5時の起床です・・・
朝6時、部屋をでると、白み始めた地平線と明るいお月さまをみつけました。
P1010312_thumb.png

ツアーには組み込まれていないプランですが、宿泊地は神殿から15分。
ホテルが分かった瞬間に、朝日を見に行こう!と決めていました
入場料90エジプトポンドを払って、いざ大神殿へ・・・。

アブ・シンベルは最南端なので、本来はとても暑い地です。
しかしながら、寒暖の差がはげしく、朝の空気はとても冷たいのですが
この朝はとても清々しく、いい朝のお散歩になりました。

神殿は東向きに建てられており、目の前のナセル湖から日が昇ります。


6時40分くらいが日の出と聞いていたのですが、
神殿へ到着する前に明るくなってきてしまいました・・・
まだ6時20分にもなってないんですけど!
P1010313_thumb.png
神殿前からの光景です。
ぎりぎり間に合いましたね。ナセル湖から日が昇ってきました・・・
ラムセス像が見つめる光景と一緒でしょうか・・・。
P1010314_thumb.png
朝日が神殿をあかるく照らし始めます・・・
P1010323_thumb.png
P1010325_thumb.png

大神殿の奥は4体の神像がならぶ至聖所。
向って右よりホルス神、神聖化されたラムセス2世、太陽神アムン・ラー神。
そして一番左が闇の神プタハ神。
  egypt_10a.jpg
(参考資料です。内部の写真撮影は禁止されています)

ラムセス2世の誕生日である2月21日と9月はなんの日だったか忘れてしまいましたが、
とにかく年に二度だけ、朝日が洞窟の一番奥まで入るといいます・・・
(春分と秋分の日、とも聞きましたが、どうも違うようです)

4体のうち一番左は闇の神。ですから光は決してあたりません・・・
三体の中心にあるラムセス2世にまっすぐ光が差し、両横の神々とともに
三体の神像が薄暗い岩窟の奥でまぶしいほどの朝日に光り輝くのです。


移築のとき数度ずれてしまったため、今は2月22日がその日であるとのこと。
今日は2月の19日・・・ 
DSC00185_thumb.png

光の中心はラムセス2世よりすこ~しホルス神よりにずれていましたが、
光に浮かび上がる3体の像はとても神秘的でした。
古代エジプト人はここまでの計算しつくして、この岩窟をほりすすめたのかと思うと
その英知と技巧に溜息です・・・

P1010334_thumb.png
登りきった朝日はラムセス二世の横顔を輝かせていました。

本当に来てよかった・・・
朝日に輝くアブ・シンベル神殿。この光景を一生のうちになんど思い起こすでしょう・・・

さて、アブシンベルともこれでお別れです。
10時に集合した我々は、またコンボイでアスワンに戻ります・・・

早起きしたぶん、バスではまたまた爆睡・・・


目が覚めたときには、コンボイも終わり、教科書でもおなじみの
 アスワンハイダムP1010349_thumb.png
 ・・・って書いてあるんでしょうね、たぶん
P1010340_thumb.png
我々がダムといわれて思い浮かべるのは滝のような光景ですよね。
しかしアスワンハイダムはこのようなコンクリートの静かな光景・・

日本のように高低差を利用して発電するのではなく、
小さい入口をつくり、そこに水が集まるときのエネルギーを利用して発電する・・・
らしいのですが、ネコにはよくわかりません^^;
が、その電力は海外に輸出するほどで大変なエネルギーです。

とはいえ、弊害もあり、多くの遺跡が人口の湖ナセル湖に沈んだことをはじめ、
ナイル川の氾濫しなくなった土地には塩害。
そして急に水量が多くなった土地には雨が多くなり、遺跡の浸食が見られるとか・・・。



さて、アスワンにもどって、今日のランチはこちら。
なんと川の向こう側の丘の上!
P1010353_thumb.png
レストランへ_thumb
お店に行くにはわざわざお舟に乗らなければなりません。
ガイドのムーディさんによると、人気高級レストランとのことですよ~。

さすが、いつものごまペースト、タヒーナもちょっと違います。おしゃれ!
P1010364_thumb.png
P1010363_thumb.png
P1010365_thumb.png
なすのマリネ?のようなものもおいしかったし、なかでもこのスープ。
モロヘイヤのスープはニンニクが聞いていて、今までのなかで一番洗練した味でしたね。
P1010362_thumb.png
そしてメインが魚のトマトソース煮込み。 これが美味しい!
鶏肉と魚が選べたのだけど、ネコには選択権がなく嫌々魚になったのだけど、
脂身の多い魚とトマトソースが絶妙!エジプトで初めておいしいと思った料理です 笑
P1010366_thumb.png
ちなみに魚の種類を聞くと「ナイルの魚!」とのこと。
日本でいう、本日のお魚料理みたいなものかな?とれたやつ・・・だそうです。

ここで特筆すべきなのは、フルーツジュース!
めちゃくちゃおいしい!!
P1010357_thumb.png
ミックスジュースを「コクテール」というらしいが、下からグァバ、マンゴー、イチゴです。
このジュース、もう一回のみた~い


そして、今夜は寝台特急列車「アベラ」に乗って、カイロまで移動します。
17時ごろのアスワン駅。
アベラ_thumb
列車の旅行も嫌いじゃないのよね。1等二人用の寝台キャビンは狭くもなく快適。
ふた部屋続きで、おとなりとも中で行ききができるの。
P1010376_thumb.png
列車って窓から移りゆく景色を見るのもいいしね。この日も夕焼けがとってもきれいでした・・・


しか~し!お昼の美味しいランチを忘れてしまうような、ひどいディナー
P1010392_thumb.png
なんとか美味しくいただけないかといろいろと努力を・・・
P1010393_thumb.png
ヨーグルトにバナナを入れまくってみたり・・・
P1010395_thumb.png
たいがいどんな旅行でも日本食を食べたいと思わないネコですが、
次にこの予定のあるツアー客がいるなら、レトルトのなにかを持ってゆくことをお勧めします。。。


そんなときも、ワインを購入して車内パーティ!
このたびはじめてのワインでしたが、結構いけました!
車内パーティ_thumb

スポンサーサイト

≪ エジプト旅行 ~第5日目~その1ホームエジプト旅行 ~第3日目~ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。