ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/31

母の貼り紙

実家のトイレに飛び込むと、なにやら墨書きの印刷物が貼ってある・・・


 日常の五心

  一、 すみませんという 反省の心

  二、 はいという 素直な心

  三、 おかげさまという 謙譲の心

  四、 私がしますという 奉仕の心

  五、 ありがとうという 感謝の心




いったいどこからもらってきたんだか・・・

しかし感銘を受け不器用にトイレに貼り付けている母を思い浮かべて
「まったく、かいらしいなぁ」と笑えた・・・

  が、

これがもし嫁ぎ先の義母が貼ったものであったら・・・


   ムっカつくんだろうなぁ・・・(`∇´ )


「お義母さんったら私への当てつけかしら・・・」  とか

「自分のこと棚上げにして・・・」 とか 思ったりして・・・(`∇´ )>(`∇´ )キキキ



あかんあかん、また妄想の世界で遊んでしまった、しかもトイレで


想像妊娠ならぬ想像嫁姑戦争・・・むなしくない、むなしくない・・・




スポンサーサイト

2008/10/28

今日のお稽古(081028)

先週のお花の写真を撮り忘れてしまいました・・・
「ならぶかたち」の面白いおはなだったのになぁ。


さて、今日は秋の光景を切り取ったようなお花です。

散紅葉1_thumb
りんどう、つつじ(枝)、野路菊、立日蔭

そして

散紅葉2_thumb
 散紅葉・・・


お花っていいな・・・


2008/10/28

しばらくこれで・・・

新しくしたテンプレートにケチをつけられたので変更してみました。


どうでしょう?


    長女さん!


ちょっと見づらいのが玉にキズですが、ネコの横顔が気に入っているので
どうぞ受け止めてくださいまし・・・



2008/10/26

私に似合う色は?

パーソナルカラー診断なるものに行ってきた。
正確に言うと「美人色講座 1dayレッスン」!

そうそう「美人」につられて申し込みました…わはは

以前知人に勧められて(なぜか男性)機会があれば…と虎視眈々と狙っていたところに
折り込み広告が入っていたというわけです。

で、パーソナルカラーとはなんぞや、ということですが、
詳しいことは、お手元のキーボードでGoogle検索していただければ一目瞭然ですが、

かいつまみますと、色というのは「黄」と「青」というグループに分けることができて、
さらにそのグループの中で彩度の高い低いというグループに分けることができ、
その4つのグループをそれぞれ、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウインター
と呼称します。
 
 スプリングとはパステルカラーに代表されるビビッドな明るい色
 サマーとはスモーキーな中間色。クールで涼しげな色。
 オータムとは秋らしい深みのあるセピアカラー。
 ウインターとは白・黒など原色のようなクールではっきりした色。

まぁ要するに、肌の色や髪の色、瞳の色などから、
自分にどの系統の色が似合う(というより、アラがより見えなくなる)
かっちゅうことを客観的に判断してもらえるということです。

自分で思い込んでいた超激お似合いお洋服っていうのは、さっぱり思い込みで、
あなたに似合っているのは実はこの系統のお色味だったんです~!
なんていう衝撃的な結果になったりするわけです。

そして、そんな私の自己判断は「ウインター

だってお洋服のほとんどがダークカラーなんですもの。
そしてそのお洋服はいずれも超お似合いなんですもの・・・おほほほほ

結果、ネコさんは

   「スプリングです」


おお・・・なんと、年々手の出せなくなるパステルカラーとは・・・
しかも、今まで鏡の前で
 「完璧
であった(と思っていた)あたしって・・・

でも美人色なんですもの、きれいにすぱっと切り替えてさっそく取り入れなくては!
冬ものにいれかえたばかりの箪笥と相談です!



CIMG3617セリフ_thumb
あ、ありませんか?


そりゃそうですね。たしかにここ数年、きれいな色めって買ったことありませんでしたね。
でも一枚くらいありませんかね? ピンクとかたまごいろとか、パステルカラー云々とか・・・


CIMG3625セリフ_thumb

で、ですよね。 そしてそんな貴女もモノトーンですね・・・




今年のバーゲンは腕が鳴りますね~
財布は泣きますが・・・


2008/10/25

天高く・・・

ネコ肥ゆる秋
今年二度目の上海蟹は北京ダックとともに胃袋におさまった♪

1025-2.jpg
上海蟹の紹興酒漬 ・・・ よっぱらい上海蟹です

もちろん茹でたものも・・・

P1000053.jpg

1025-3.jpg
たまごは濃厚とろけますよ・・・ なのに1杯 2000円!の驚き価格!

上海蟹は生きたまま料理しないと食べることのできない食材です。
100匹単位で購入し、お安く広くお客さまに提供できるようにと料理長気迫のお値段設定!

そしてその男気あふれる料理長が自らサーブしてくれるのが北京ダック。

美女三人グループなので(当社比)、ハーフでオーダー。
こういう融通がきくお店ってなかなかないんですよ。
北京ダックは予約、一羽丸ごとっていうのが日本では当たり前ですからね・・・

でもここは当日オーダーOKなうえに、一羽丸ごと連れてきて目の前でさばいてくれます

1025-1.jpg
 カメラを構えるといいポーズで止まってくれるフォトジェニックの料理長。笑顔が可愛い

1025-6.jpg
 ↑実際のところカメラを忘れちゃったので全て携帯で撮ったんですけど、
 ネコの携帯画像は食欲そそりませんねっ

お伝えしたかったのは、日本ではバンズを使用するイケてない料理屋さんもあるのですが、
ここはダックといい包む皮といい、味噌といい、ケチのつけようございません。
しかもお高くないんざんす!
北京ダックを見たことも食べたこともないという一般庶民の皆様、ぜひ召し上がるがようござんす!

他にも前菜や黒酢豚や青菜炒めやと注文したのですが、
食事に集中しすぎて写真まで手が回りませんでした。

ラストは香港でたべるよりおいしいと思うネコ大好きマンゴープリンと
少し甘めでコクのある杏仁豆腐、そしてアツアツゴマ団子で閉めました。

1025-4.jpg

1025-5.jpg

上海だわ北京だわ、四川風麻婆豆腐だわと、中国まるごと食べつくしたい!


お店はいつもの大傳月軒さんです。

2008/10/24

堀木エリ子さん

わけもなくときどき思い出してしまう人がいる。

以前、和楽の会でお会いした(詳しくはこちら)堀木エリ子さん。

928-1.jpg


プロフィールと作品だけをみていた私は「嫌味な女」の登場を期待していた。

建築家を父に持ち、才能とチャンスに恵まれ、有名大学を首席で卒業後
何の不自由も苦労もなく、トップデザイナーに躍り出た今をときめくスーパーウーマン!!

みたいな・・・

現れた女性はすらっと長身で、眼と笑顔の印象的な女性。
くるくると表情を変えて生き生きとお話される・・・それも関西弁で


高校を卒業した彼女は特にやりたいこともなく、大学に行く理由もなかったので銀行に就職した。
そして知り合いに誘われ転職。和紙商品開発会社で事務職に就く。

ある日、紙漉きの職人さんを訪ねるというのでなんとなくついていった。

福井の冬は雪深い。膝まではまるような雪を踏みわけ、たどり着いた先で出会ってしまった。
まっ白い息と肘まで真っ赤にし、腰をまげて一心に紙を漉く職人さんたちと・・・

手漉きの和紙は高級な便せんやラッピングペーパーとなり小売店へ並ぶ。
しかし、あっというまに中国から安価でよく似た機械漉きの商品が流通し始める。

結局、その会社は倒産してしまった。

「このままだと、あの職人さんたちが消えてしまう・・・」

そのとき彼女は職人の一人でもなく、デザインやアートの勉強もしたことがない。
ましてや設計や施工の知識もないただの女の子が居てもたってもいられなくなり
みずからスポンサーを探して、事業部の一つとして和紙を活用した事業をはじめる
(・・・が、初年度2千万の赤字!

既定の大きさにしか漉けなかった和紙を大きく漉く技術を開発したことで、
建築用材として使用することが可能となった。
何層にも漉くことで、光をあてたときに変化のある表情を生むことに成功。

2000年に独立して、現在の「株式会社堀木エリ子&アソシエイツ」を設立。
そして現在にいたる・・・

その作品は成田空港、心斎橋そごうなどで見ることができるうえ、
あの福田さんの最後の勇姿となった洞爺湖サミットでも使用された。
海外では香港ペニンシュラ、上海ウエスティンホテルにも進出している。


仕事の様子、行き詰った時の話、デザインをするときのこと、いろんなお話を聞かせてもらった。
楽しく、あかるく、元気で本当に魅力的な女性だった。

そんな彼女にそのエネルギーの源はなにか、と聞いてみた。

   「原風景である職人さんの姿」なのだそうだ。

この美しい姿をなくしてはいけない・・・いまもそう思い続けて頑張っているという・・・


決して特別な人ではなかったのかもしれない。
与えられた環境で、あたりまえのように成功した人ではなかった。
悩んで考えてつまずいて、それでも何かをせずにはいられなかった一人の女の子・・・

そう思うと、目の前で目をくるくるさせて話す彼女がたまらなく大好きになった!
きっと何度も何度も思い出して、いろんなことを考えさせてくれると思う・・・


delamer.png
この光の屏風とテーブルが洞爺湖サミットで使用されたもの、そのものです!



株式会社堀木エリ子&アソシエイツ
HPをみると、やはり嫌味な女の登場を期待してしまう・・・


2008/10/24

さぼっていると・・・

しばしブログの更新をおこたっていると、

 チェックして更新されてなかったら腹立たしいのですが・・・
                                                  by コトリ
と、お便りをいただきました


そりゃすいません


そんなわけで、ひさびさに管理者画面を開いてみると、

 テンプレートの使用期限が切れています。変更してください。
                                                   by FC2
と記述がありました。


そりゃすいません




といった流れで、テンプレートを変更してみました。
秋ですし、どうでしょう?

ほかにもいろいろダウンロードしてみたので、
気が向いたらまた入れ替えてみたいと思います。


日記?
かきます、かきます。
ネタは山盛りなんですよ。

あとは、時間とモチベーションだな 笑


2008/10/07

今日のお稽古(081007)

先月は忙しくてお稽古を休んでしまいました・・・

久しぶりのお花は秋らしく「菊三種」

菊三種1


2008/10/06

ちいさい秋みつけた

秋ですね・・・

昨日、秋風にきんもくせいが香りだしたことに気がつきました。

きんもくせいの香る秋の数日が一年のうちでネコが一番好きな季節です。

朝な夕な、ふと香るあまい香りにとっても幸せな気持ちになってしまいます。



でも、少し切ないような、さみしいような気持ちになるのはなんなんでしょうね~・・・


2008/10/05

Kellyさん・・・

東京にいってまいりました。

東京タワー


4日は私設美術館学芸員によるシンポジウムを聞き、翌5日は目白の永青文庫で細川護煕元総理のお話をうかがうという文化的な週末でございます。

あなた 何者? というハイソなスケジュールですが、
5日は、またまた小学館『和楽』のイベントでございますぅ
2週続けてお世話になってしまいました。
ぶっちゃけ、こんなところで運を使っている場合ではないのですが

Kellyさん(日本人です、あしからず)とともにすごした二日間。
これがとっても充実した週末でございました。

シンポジウムと永青文庫のお話は後日として、
(後日、後日と先延ばしにするのが私の悪い癖ですが…)

このKellyさん。お茶の先輩でございまして、一度お目にかかったら忘れられないというくらいとても素敵な女性なのです。
上品でふわぁっとした優しい方ですが、向学心がありアクティブでキャリアウーマンという、
とにかく凄い人…かといって、とっつきが悪いわけでもなく気さくでおっちょこちょいで、
いつもどこかヌケテいて…(失礼)
付き合いもはや数年となりましたが、つくづく「こんな人がいるんだなぁ…」と日々感心させられています。

そのKellyさん、三か月ほど前に東京に転勤となりまして現在一人暮らし。
そもそもこの企画、現在、東京在住のKellyさんのお誘いということもあり、
このたびお泊まりさせていただくことに…

よくわかりました。常人とKellyさんとの違いが…。
ネコがKellyさんになれない理由がよ~くわかりました。

彼女は常に上質なものに囲まれて生きてるんですよね~

ラグのシルクのような肌ざわり!!
テーブルクロスの厚みと光沢!
トイレマットの厚みと不必要なくらいのフカフカ加減も、通常の婦女子の一人暮らし様式とは格段の差があるんですよね。

まだまだありますよ。
24時間稼働のラベンダーアロマの薫る空気清浄機。
ベッドの高さは小柄とはいえネコの腰の高さはあってダブルベッド!
真っ白のレースのリネンがかかっておいででした。

ネコんちと共通なのは、歯磨き粉くらいじゃなかったかしら

身につけるもの、口に入れるもの、読むもの、聴くもの、
それぞれ厳選したご自分の好きなものに囲まれて生活してらっしゃるんだなぁと思いました。
豊かな感性は豊かな生活からなのね~ うんうん

そんなKellyさんのセレブな朝食がこちら!

朝食
シャンパン・アボガドに中トロ・ヨーグルト・トースト・サラダ(モッツァレラチーズにプチトマト)
野菜ジュース・トースト・紅茶などなど・・・



ははは・・・
Kellyさん、マンセー!!!

2008/10/05

今日のお着物(4-5.Oct.08)

東京遠征にて・・・


二日目:永青文庫へ・・・

えいせい


雨がふってきたので、神楽坂でかったばかりの雨ゴートをおろしました。
どなたかがオーダーしたもののようで「高島屋」のタグが・・・

偶然にも背丈・そでたけともにぴったり!

アマゴート
2000円とは思えないでしょ?

ホーム

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。