ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/01

彼との残された時間

今日から新学期。
ネコの職場は大学でもあるので、新学期はなにかと気ぜわしい。

そんな中、時間のある時にでも、とBossから雑誌のコピーを頼まれた。
学会誌や専門誌に掲載された、ご自身の巻頭言や編集後記などだった。

いろいろとご準備をなさっているのだろう・・・と思う。

というのも、今年度でBossは定年なのである。
原著や総説では依頼された原稿や、専門的な内容となるのだが、
巻頭言や編集後記はつれづれの思うことや、昨今の出来事、
ちょっとした思い出話などがつづられている。

コンピュータを駆使することのないBossの筆耕として、ネコが清書した原稿も多い。
そんなBossの文章を読むたびに、心の温かい優しいお人柄が大好きになる。
温厚でだれにでも優しく、ときにちょっとした毒を吐く・・・ネコの大好きな上司だ。

コピーをしつつ文章に目を通していると胸がいっぱいになってきた。
すでに涙でコピー機のボタンがみえない・・・

あと一年か・・・

私の社会人経験のほとんどが、Bossの秘書としての生活である。
彼なしの生活なんて、やっていけるかしら・・・

こうなったら、一緒に私も結婚退職を!!
そんなセリフも数年前から吐き続けてもう真実味もないな・・・
「早く安心させてくださいね」・・・この言葉も最近は言ってくれなくなった・・・


せめてこの一年、仕事で恩返しができるよう頑張ろう!


スポンサーサイト

2008/07/02

ネコの時代

ネコが中学生のとき、世の中は女子大生ブームだった。
おにゃんこだとか、深夜番組のアシスタントにきゃぴきゃぴした女子大生がいっぱい出ていた。

そしてネコが高校生になると、世の中はバブル全盛期!
きゃぴきゃぴしていた女子大生はキラキラしたOLとなって年中テレビや雑誌に登場していた。

  「おとなって楽しそう・・・」 

そう思ってネコがようやく大学生になったころ・・・ バブル崩壊・・・

そんな中、世の中の一大ブームはコギャルといわれる女子高生へ移っていった・・・。
勢いあまって中学生の孫ギャルなんて言葉もでたくらい、急に低年齢化してしまった・・・

これ以後、ネコがブームの波にのれることはなかった・・・

これ以後というのは、もちろん、第一次結婚ブーム、そして出産ブーム・・・
わざわざ書き添える必要もなく、皆さんご存知の事実であるが、
第二次も第三次のめでたいブームはネコを避けて過ぎていった


ところが、最近になって空前のネコ世代ブームである。しかもそのうち選ばれしものだけが・・・

    「負け犬」 に 「アラ40」    

言っちゃなんですけど、まさに流行の最先端ですよ! 
苦節数十年、ようやくネコにスポットライトです。

 ・・・ やっぱり自虐的ですね  こういうの嫌いじゃないんですけど 笑

 


2008/06/17

私はこうして結婚しました

  「私はこうして結婚しました」

「40代モテ男」に続き、目が離せなくなってしまった電車の吊り広告のコピーである(フラウ7月号)。

夏の定番「私はこうして○キロ痩せました」みたいに「私はこうして結婚しました」 
とは斬新じゃありませんか!

ひとりひとり体質が違ってダイエットもままならないというのが常識の昨今、性格も違えば境遇もそれぞれ、
パートナーのことも考えたらダイエットのように一人コツコツ努力ではないんですよ!?

 「こうして」とは、いったいどんな手を使って!!! ←言葉が過ぎましたm(__)m


チラっ チラっとみてしまうこの悲しさ。そしてちょっと買ってみようかしらと思ってしまうこの寂しさ。

40代男子を律している場合ではありませんでした。
心より訂正し、お詫び申し上げます・・・。

2008/06/06

カウンター席の醍醐味って・・・

今日はお稽古友達の尚ちゃんとお食事。
よくよく考えてみたら、長い付き合いだが二人っきりでお食事って初めて?
元気で明るくて前向きで、いつもキラキラしている彼女がネコは大好きだ
(ブログチェックされることを意識して書いてみた。こんなところでいいですか? 笑)

今夜はそんな彼女が是非いきたい!と言っていたイタリアンに足を運んだ。
情報を提供したのはほかでもないネコ。
「カウンター中心でライブ感を味わってほしい」
というお店のコンセプトを聞いていたの。

若いころならちょっと臆していたかもしれないカウンター席だけど、マスターやシェフとの会話を楽しむのも大人になったってことよね、と普段の外食は二児のおこちゃまに手を取られるであろう尚ちゃんとの大人の時間にぴったりだとネコも思っていた。

お店に入ると予想どおりカウンターの端に席を用意されていた。
カウンター数席とテーブルがひとつの小さなお店で、ネコたちの席はちょうどシェフのまんまえだ。
このお店では特等席というところだろう。

さて料理を選びましょう… 
なおちゃん何が好きかしら、となかなか決まらない目の前のネコたちをみて、
  「今日は○○が入ってますよ」「○○はいかがでしょう」
・・・と、無理強いしない程度にタイミングよくシェフがお薦めを・・・するのかと期待してたの、
そういうお店だと・・・。

「お薦めは?」と尚ちゃんが聞いてくれ、最終的に前菜2種、パスタとメインにアクアパッツァをオーダーしてみました。お料理の量もわからないのでこのへんで様子見ようかって。
感想:お料理は美味しくて値段の割にボリュームもあり、大変結構でした・・・

         
以下、ネコの不満・・・聞きたくない人はここで終わりってことで。

終始一貫してカウンターの醍醐味がまったく感じられない。
「美味しい!」と言ってみても反応ないし、質問をしてみても返事がない。つまり全く聞いてない。
お店のコンセプトを耳にしていただけに拍子ぬけ。ま、いいんだけど。

本当にボリュームがあって、前菜2種と自家製パンでおなかいっぱい!パスタの途中でほぼギブアップ…そんな私たちを見てアクアパッツァを作りながら「量多かったですか?」とシェフ。

   それね、オーダーの時点で言ってよ。 
   「ちょっと多いかもしれませんよ」とかさ 


 「はい~、おなかいっぱいです」 と答えたけれど、ふつ~にでてくるアクアパッツァ

   なら聞かないでくれ・・・ 
   どうせいままで何も聞いてなかったんだから


そう、パンと言えば、焼きあがったパンが粗熱を取るためか目の前に置いてあった。
「これも自分で焼いてるんですか?」と無邪気に尚ちゃん。カウンターですもの、会話を楽しまなくちゃ。
「ええ」といいながら、さっ、とそのパンをとりまな板へ…

  いや、気持ちは嬉しいけどもうおなかいっぱいなの…ってあやうく口にしかけたわ!

そんな会話しながらパンを取り上げたら切ってくれるのかと思わない?
「香草入りのパンなんです」とか「二次発酵してないんですよ」とかウンチク付きでさ。

彼はね、さっとパンをまな板にのせ、無言でくるくるっとサランラップで包装したの・・・

  ちょっと!それ今なおさなあかん?
   今そのパンの話してるのに感じ悪かない??
 



尚ちゃんの「なんでも自分で作ってすごいなぁ」なぁんて、極めて無邪気な発言に心が救われたけど、
内心かなりカチンと来てました。

そして子供抜きの夜の食事なんて本当に久しぶり!と喜んでくれている尚ちゃんに申し訳ない気がしてきた・・・。もうちょっと気の利いたお店なら他にもたくさんあっただろうに…。
ごめんね、尚ちゃん。また行こうね♪

先入観なしに行けば、それはそれでこんなカウンター席でも気にならなかったのだろう。
でも次に機会がある時はテーブル席で…。 機会があれば、だけど。

2008/04/28

執着

桜茶碗s


以前、割ってしまったお気に入りのお茶碗。
ぽちっと新しいお茶碗を注文した経緯は前に話したが(詳しくはこちら)、
今日、その取り寄せていたお茶碗が届いた。

ネコは、別れた恋人に生き写しの人がいると聞いて駆け寄る青年の気分で蓋を開けた。
(まぁ、そういう気分という例えね。気持が伝わるかと・・・)

が、そこにいたのは背の高さといい雰囲気といいネコの知らない人であった。
そう、顔立ちが同じであるからこそ余計に別人と思える人がたっていた・・・気分だった。


   月やあらぬ春や昔の春ならぬわが身ひとつはもとの身にして  在原業平

 あぁ、業平! 春は昔の春ではないのね。
  でもどこかにまた私の春があるかもしれない・・・ む…来年探すか・・・


この一連の出来事で、自分がいかに執着気質かよ~くわかった。
割れたお茶碗を捨てることもできず、そのかけらを這いつくばって拾い集め、
接着剤で固定して新しいお茶碗と並べて首を振る・・・ 
まるで愛妻を亡くした後、後添えをもらうことができない老人のようだ。
(だからまぁ、そういう気分という例えね。もういい加減わかりにくい? 笑)


「ほぉ、これもまたいいお茶碗じゃないですか…」
そんなネコの話をききながら、Bossはお茶碗を手にとってやさしく包み込むように眺めながらそういった。
しょんぼりしていた新しいお茶碗の桜がちょっとほころんだように思えた。

執着するという心はなんて狭く意地が悪いんだろう…


ごめんね、新しいネコの桜茶碗。
大切にします・・・

ホーム

Home

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。