ネコのたくらみ

仕事も恋も人生も、すべて崖っぷち、でも危機感ゼロ。 そんなネコの日常です。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/28

思うこと

つれづれにしてもひどいご無沙汰です・・・

ネコです。 みなさまお元気ですか?


毎日忙しく過ぎていき、いろんな大切なことを忘れいるように思いますが、
歳だけは忘れずとってしまうのですね~

神様のいぢわる。


そう、先月うっかり誕生日を迎えてしまい、大台+1・・・


あぁ。。。 


結婚・出産・育児 を放棄 … 

というと ワイルドだろ~? とも言いたくなりますが、
あたしの20代から30代。

結婚・出産・育児にご縁のないまま生きてきたこの時間、
その代わりにいったい何を得てきたのかと考える。


愛し愛されることの喜びと命をはぐくんだことの神秘を経験し、
母のみが知る産みの苦しみ。
愛らしいわが子の寝顔に涙がこぼれるような、そんな幸せと充実の毎日。

ときに主人の両親と確執を感じ、家事に無関心な夫へ不満を漏らす。
子供の反抗期に誰も自分を必要としていないのでは、と感じる・・・


私の人生ってなに?




全て見聞きした想像の産物ですが、
ここまでリアルに想像できるんだから、
もはや現実と思いたい。
耳年増ってすごいわ。ただの年増でないところがすごい。



そして、自分の人生と比べて考えてみましょう。

えっと


仕事 ・・・ 特記事項なし  出世も昇進もせず、ま、首はつながっている
恋愛 ・・・ 特記事項なし  弾みもせず、落ち込みもしないネコの恋愛バイオリズム
健康 ・・・ おおむね良好  バセドーは服薬も終わり、おそらく完治


あら、いったいなにやっていたの、あたし。 
箇条書きにしたら、一行でも余ってしまうじゃない。


・・・このままつれづれに生きていくとしたら、
それこそ私の人生って何?




死の間際、人生を振り返ったときに、
ここまで生きてきた過程は面白かったと思えるか。
私の人生は豊かだったと微笑むことができるか。



ここからの10年。
性根を据えて、一日、一日を生きていかなきゃね・・・。




スポンサーサイト

2011/09/30

今日のひとこま

こんばんは。ネコです。


今日、仕事を終えて病院の時間外受付の前を通って帰ろうとすると、
びっくりするぐらいキレイな男の子が警備員さんに道順を教えてもらってた。


20代前半かなぁ・・・ 
背の高いジャニーズのなんとかっていうグループのなんちゃらPっていう子みたいな
(ウィキ調べによると、Newsの山下智久くんというらしい ^^;)
びっくりするくらいキレイな子だった。


病室が書かれているだろう紙切れを右手に持って、左には花束。


そんなイケてる男の子なのに、花はなんとなくもっさりしていて、お花屋さんで
ただ「お見舞いなんですけど・・・」って伝えて作ってもらったであろう控え目~な感じ。
ピンクのスプレーカーネーションと黄色の小さな花がピンクのリボンでこじんまりとまとめられていた。

その花束をぎこちなく左手に握って、照れくさそうに道を聞いていたの。


なんだか、いいなぁ~と思ってさぁ・・・。



場馴れした・・・もしくは洗練された、堂々とした男性が素敵だなと思っていたけど、
不器用で一生懸命で背伸びしている若者っていいなぁと思ったわ。


なんだか、ホストクラブに入れ込むキンキラのおばはんのような感性だとお思いかもしれませんが、
すっかりそういう年になったのか、それとも失うものに対する羨望のようなものなのか・・・



彼女のお見舞いなのかな?はたまた女友達か。

いずれにせよ、若者よ、君のゆく道に幸あらんことを・・・ 



2011/08/18

ごぶさたしています

みなさま、お元気ですか?
ネコです。
なにやらすっかりご無沙汰してしまいました・・・

あわや1年です・・・



サボっている間に、すっかりしっかり大台に乗ってしまいまして、
日々考えることも若干変わってきたような・・・。


またつぶやきがわりにぼちぼちupしていこうかとも思います。

久しぶりにのぞいて「生きていたのか」と驚いてください 笑



季節がら、どうぞご自愛くださいませ・・・



ネコでした。


2010/10/16

甲状腺機能亢進症、つまり・・・

行ってきました、甲状腺疾患の専門病院。

検査するまでもなく、先生の口から出た疾患名は


 「バセドゥ病ですね」    

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!


実際なんだかよくわからないけど、バセドゥという響きに

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!


そんなネコをしり目に、目元に笑みを浮かべたまま、

  「甲状腺機能亢進症とも言いますが、正確にはバセドゥ病です。」

と、しごく当たり前に、これまたあっさりと言ってのけた。


手の震えも倦怠感も疲れから出たもので、甲状腺の数値が高いのも
一過性のものだと勝手に決めてかかっていたネコは、かなりの衝撃をうけました・・・


「まぁ、病名はバセドゥに間違いないですが、一応検査しておきましょう。」と先生。



あたりまえです。してください。


だいたい響きが悪いじゃない、ばせどぉって。
よくわかんないけど、うっかり不治の病かと思っちゃう


血液検査はもちろん、レントゲン、心電図、エコー
そして、ヨード検査というのも受ける。



検査結果を待つ間、2時間ほどあたりを散歩した。散歩というよりガシガシ歩き回った。
2時間ガシガシ歩きながら、いろんなことを考え、頭の中を整理して最終診察を受けた。



「間違いなくバセドゥです」


あんまり連呼するから、その音にも慣れてきたわ・・・(--;


とはいえ、「甲状腺の腫れも小さく、完治しますよ」とのこと。
ほっと一安心だけど、薬は2年間飲み続けなければいけない。

来年の誕生日から人間ドックに通うことを恒例行事にしようなんて思っていたけど、
思い立ったが吉日。ちゃんと検査は受けなければいけません。

もし今の職場でなけれが、きっともっと大きな症状がでるまで気がつかずにいたはず。
誰のためでもない、自分のために体にはもっと気を配ってやらなければならない。

他山の石とせず、みなさまもどうぞお気を付けくださいね。


2010/10/15

甲状腺疾患??

ご無沙汰していますが、このところ仕事も落ち着き、
あちらこちらに旅行にも言っておりますゆえ、
旅行記でも書いてゆこうかと思っている矢先、
夏ごろから指先の震えが・・・

ことの発端は、字がうまくかけない。
力がはいらないというか、ペン先がうまく走らない。


はて?
暑さが厳しくなってきたからかしら??


そして8月。
筆で字が書けない。震えて筆先が定まらない・・・


はて?
今年の夏は異常な暑さだから参ってるのかしら?


そして、9月。
一か月ぶりに再開したお茶のお稽古で、茶杓が震えるぅ
カタカタカタ・・・
き、緊張してるのかしら、私(笑)


こんな調子で、お茶会も近いのに、日常生活に支障がでますよ~
などと職場で笑っていると、一度検査してみたら?と
さすが職場が病院だけあって、もっともなご指摘。

まぁ、旅行から帰ってからと思い、この木曜日。
ある先生が
「えらい痩せてないか??」
手も震えると言ってたし、甲状腺かもしれん、すぐ検査しよう!とのこと。

首まわりは腫れていないか!とつぎつぎに首を眺められるが、
ほっそりと長い首(当社比)がネコの自慢ですよ。
そもそも甲状腺って喉仏の下?こんなとこにあったのね ^^; しかも臓器なの?



ま、手の震えは腱鞘炎の後遺症みたいなもんでしょう。
痩せたっていっても、この夏暑かったし、なにより旅行帰りだしね。



数時間後・・・


 
検査の結果、平均値を大幅に上回り、甲状腺機能の亢進には違いない・・・らしい。
つまり異常ってことみたい。


そういわれれば、と手の震え以外の症状とも合致しているように思えてくるから不思議。
ネットでそんなページをみているとなんだか不安が増幅~。


「一刻も早く専門病院に行ってくださいね」

「週明けなんか待ってたらあかん、すぐいけ」



ご親切な先生方のひとことひとことが、ネコの不安をますます増幅~


「美人薄命」・・・ネコのためにあるような言葉じゃない?(当社比)
なんて、鏡でしげしげと首を見ているとなんだか重篤な病気なようにも思えてきた。



やだやだ。
そんなわけで、明日、専門病院に行って検査してきます。







  

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

ネコトモ

Author:ネコトモ
仕事も恋愛も中途半端な立ち位置をKeepしています。

趣味はお稽古ごと。
花嫁準備は万全ながら、なかなか飼い主に巡り合えない
自称、幸せ迷子の仔猫(?)ちゃんです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。